ホーム > 信越創価学会ニュース

信越創価学会ニュース

  • 最新の信越創価学会ニュース

長野混声合唱団 県合唱祭で熱演

 DJ長野混声合唱団.jpg第50回記念「長野県合唱祭」(長野県合唱連盟主催)が9、10日と松本市内で開かれ、50以上の団体が出場し、長野混声合唱団が美しい歌声を響(ひび)かせた。
 9日はJR松本駅の構内でコンサートが行われ、長野混声合唱団は「上を向いて歩こう」「となりのトトロ」など4曲を熱唱(写真)。聴衆から拍手と声援(せいえん)が送られた。
 また翌日、まつもと市民芸術館で開催されたメーンコンサートでは、同合唱団が「木曽節」を披露。生命力あふれる美しいハーモニーに感動が広がった。

各県で女子部大会 吉井女子部長が激励

 5月度SEC②女子部大会.jpgを、全国をけん引する"華陽のスクラム拡大"で荘厳した総長野女子部は10日、6・4「世界池田華陽会の日」を記念して総長野女子部大会を開催した。
 池田名誉会長夫妻は万感こもるメッセージを贈り、「信心こそ、どんな悩みも乗り越え、人間革命しながら、すべてに生き生きと勝利しゆく究極の力なのであります」と激励。
 村川信越女子部長があいさつ。代表の友が活動報告を行った。 峯村総長野女子部長は、「来る7・19『女子部結成記念日』を目指し、メロスのごとく、一人一人がそれぞれの誓いを貫いていこう」と語った。
 矢島総長野婦人部長のあいさつに続き、吉井女子部長は、「悩みに負けず、全員が『自身の誓い』を果たし、大成長の夏にしていこう」と励ました。

各県で婦人部幹部会 ~一人一人が幸福の太陽に~

 SEC総長野婦人部幹部会.jpg6・10「婦人部の日」を記念する総長野婦人部幹部会が7日、長野文化会館と塩尻文化会館でにぎやかに開催された(写真)。
 このうち長野文化会館には、第1、第2、第3総県の婦人部のリーダーが集った。
 池田名誉会長は、「百人力の妙法の力をいだいて、人生を強く賢く楽しく生き抜いていってください」と、メッセージを寄せた。
 代表の友が友好対話を拡大した様子を報告。
 矢島総長野婦人部長は、真の友情を築くために誠実の対話に徹し、"幸福の大道"を歩んでいこうと話した。
 笠貫副総合婦人部長は、人生の師にお応えするべく、祈り抜き、婦人部が異体同心の団結で、創価の底力を満天下に示していこうと語った。また、塩尻文化会館には第4、第5総県の友が集った。

北京・故宮博物院展 長岡市で7/3から

故宮展.jpg「日中国交正常化40周年記念 地上の天宮 北京・故宮博物院展」(主催:故宮博物院展実行委員会、新潟県立近代美術館、新潟日報社、BSN新潟放送。企画:東京富士美術館)が7月3日(火)から8月5日(日)に新潟県立近代美術館で開催されます。北京・故宮博物院は、かつて紫禁城と呼ばれ、中国を統治した明・清王朝の歴代皇帝のうち24人の皇帝が居住した世界最大規模の宮殿です。約180万点にのぼる膨大な所蔵作品をもつ北京・故宮博物院から、后妃や宮女など故宮に生きた女性たちの知られざる波瀾万丈の生涯とそのまなざしをテーマに、絵画、工芸、服飾、宝飾などの国家一級文物を含む名品約200点を通して、華麗なる中国宮廷文化の精髄を紹介します。特別出品として儒教思想に基づく女性の徳と教育を描いた秘蔵の南宋時代の名画《女孝経図》巻を海外初公開するほか、西太后をはじめ皇后や皇妃たちが用いた豪華な食器による清朝宮廷食卓の再現も初の試みとなっています。

 

【期間】 7月3日(火)から8月5日(日) 

※7月9日(月)、17日(火)、23日(月)は休館

 

【開館時間】 9時から17時(観覧券の販売は16時30分まで)

 

【観覧料】 当日一般 1100円(前売り900円)

       当日大学・高校生 800円(前売り600円)

       中学生以下無料 ※障害者手帳をお持ちの方は無料

 

【会場】 新潟県立近代美術館

       〒940-2083 新潟県長岡市千秋3丁目278-14

       TEL:0258-28-4111

 

【参考】

     東京富士美術館で開催された北京・故宮博物院展の様子

伊那白雪合唱団が音楽会に出演

伊那白雪.jpg伊那白雪合唱団が12日、伊那市生涯学習センターホール(いなっせビル6階)で開催された「母の日に贈る第17回元気に育て親と子の音楽会」に出演しました。子どもの頃から音楽に触れる場となっている素晴らしい音楽会。伊那白雪合唱団はプログラムの最後を飾る9番目に「大草原の小さな家のうた」「虫歯のこどもの誕生日」の2曲を披露。コント仕立てで、歯ブラシと虫歯菌が登場し、参加者から笑顔が。楽しい歌と踊りに、会場が和(なご)やかな雰囲気に包まれた。

男子部が総長野部長会を開催

男子部部長会.jpg拡大に先駆する総長野男子部の部長会が7日、松本平和会館で開催しました。これには、池田名誉会長からメッセージが贈られ、「喜び勇んで、友のため、人のため、法のために、正義と真実を打ち込んでいってもらいたい」と躍進に期待を。各総県の男子部長が活動で活躍するメンバーを紹介しアピール。島田総長野男子部長は、幹部率先の行動で自身の壁を破り、限界を超えて大きく境涯を開いていこうと語りました。橋元男子部長は、広宣流布の戦いはどこまでいっても一対一の誠実な対話から始まると強調。どんな状況であれ、友を励まし続ける中に勝利の因があると話しました。また、木下信越男子部長、日比信越青年部長が登壇した。

佐久平圏の白雪合唱団が「5・3」を歌で祝賀

佐久平白雪合唱団.jpg5・3「創価学会の日」を祝賀する第57回本部幹部会。その放送行事を21日から各地で開始しました。21日夜、佐久会館では、佐久平圏の婦人部で構成される白雪合唱団が、美しい歌声を披露。「桜花緑」「今日も元気で」をさわやかに。合唱団のメンバーはこの日を目指し、真剣に練習を重ねて臨んだ。歌を聴いた参加者からは、感動の拍手が起こり、会場は熱気に包まれた。

総長野女子学生部が新入生歓迎部員会

DJ女学歓迎部員会.jpg"創価の一番星"と光る総長野女子学生部は新入生歓迎部員会を21日、松本平和会館で開催しました。新入生が紹介された後、三代会長の歴史を学び、女子学生部の使命を確認し合った。松原信越女子学生部長は、「学生時代に師弟の道を貫(つらぬ)いてこそ勝利の青春になります」と呼び掛けました。峯村総長野女子部長は、新入生の入学を祝福(しゅくふく)するとともに、女子学生部として活動できる喜びに燃えて、一日一日を大事に勝利しながら成長しようと励ました。

長野サンライズグループが大会 県内2会場で

HP用サンライズG大会(3・4・5)再送.jpgHP用サンライズG大会1・2総県.jpg昨秋の「長野創価青年大会」に出演したをメンバーを中心に結成された、「長野青年学会サンライズグループ」の大会が15日、県内2会場で開催された。これには、池田名誉会長がメッセージを贈り祝福。「長野の青年は、この新しい時代の先駆の中の先駆者であっていただきたい」と成長に期待を寄せた。長野第1、第2総県の集いは上田平和会館で(写真左)。青年大会を機に確心を深めたメンバーの代表がリレー活動報告。髙橋総長野長が励ました。また、長野第3、第4、第5総県の友は松本平和会館に集った(写真右)。 代表のメンバーが、信心に励むようになって感じた学会の温かや活動の喜びを発表。清水信越長は、池田名誉会長と長野広布の歴史を紹介し、「師匠の手作りである長野青年部の伝統を継承しよう」と激励した。

新潟池田文化会館で「さくら感謝祭」

HP用新潟さくら感謝祭.jpg新潟池田文化会館の近隣友好行事「さくら感謝祭」を15日に開催しました。多くの近隣地域の人たちが集い和やかに歓談を楽しんでいただきました。ステージでは、「白鳥合唱団」のコーラスのあと、今回初めて友情出演した開志学園のチアリーディングクラブ「ブルースターズ」が軽快なダンスを。地元の伝統芸能「長潟(ながた)もたぐり甚句(じんく)」や、「大正琴」の演奏、音楽隊の勇壮な演目を披露しました。地元・北谷内自治会の武樋洋会長は、「見事な晴天のもと素晴らしい集いになりました。皆さんで会館落成30周年をお祝いしたい」とあいさつ。金子副会長、畑総新潟長が、日ごろの学会理解と協力への感謝を述べました。

ページ | << 前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | |

「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。