ホーム > 信越創価学会ニュース > お知らせ > 新潟・牧口記念墓地公園が開園

信越創価学会ニュース

  • 「お知らせ」

新潟・牧口記念墓地公園が開園

管理礼拝棟.jpg休憩棟.JPG記念碑.JPG日輪と三色旗.JPG

 初代会長・牧口常三郎先生の名を冠した全国初の墓地公園となる「牧口記念墓地公園」が、牧口先生の生誕の地である新潟県柏崎市に完成しました。
 空から見ると、敷地が扇形に広がり、「環境との共生」をコンセプトに、雄大な景観との融合を目指して設計され、管理センター・礼拝堂、牧口メモリアルホール(展示コーナー・レストラン)、万葉ホール(休憩所)などの諸施設の内装には、木などの天然素材が多く用いられ、人に優しく明るい空間が作り出されています。
 春は桜、夏はサルスベリ、秋は紅葉と四季折々の表情を見せる園内の中心部には、「三代会長記念広場」があり、牧口・戸田・池田先生の記念碑と「師弟凱歌の碑」が立っています。

牧口記念墓地公園

【住所】新潟県柏崎市久米2765-60

【開園時間】午前9時~午後5時(入園は同4時30分まで)。
 ※火曜は休園(祝日・お盆や彼岸の期間は除く)

【問い合わせ】電話=0257(31)4031 

【電車での来園】JR「柏崎駅」からタクシーで約30分。

【車での来園】北陸自動車道「柏崎インターチェンジ」を降りて、国道252号を十日町方面へ約20分。


「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。