ホーム > 信越創価学会ニュース > 会合・行事 > 各地で新年勤行会が開催

信越創価学会ニュース

  • 「会合・行事」

各地で新年勤行会が開催

「世界広布新時代 青年拡大の年」開幕となる元旦、長野・新潟の各地で新年勤行会が開催されました。
アルプス栄光圏の友は安曇野会館に集い(写真)、勤行の後、青年部・久保田さんより弘教拡大の先頭に立つ意気込みを発表。
続いて女子部・太田さんは新年の御書を拝読し、仲の良い華陽姉妹の連帯を大きく広げる抱負を述べました。
また、青年部・中村さんが記念のサックス演奏を披露。
皆で、「師匠の言葉を心に刻みながら、目の前の一人のために大きく行動していく一年に」と、決意の集いとなりました。
201701安曇野会館.JPG



「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。