ホーム > 信越創価学会ニュース > 会合・行事 > 3.16「広宣流布記念の日」を目指し大会

信越創価学会ニュース

  • 「会合・行事」

3.16「広宣流布記念の日」を目指し大会

3月13日(日) 3.16「広宣流布記念の日」を目指し、新潟県、長野県の男子部・学生部が大会を開催。
新潟県の「総新潟男子青年部大会」では、若き青年の熱で作り上げられた男子部・学生部による「群読」・「合唱」・「ダンス」を披露。
長野県の「総長野男子部総会」では、次代を担うリーダーたちが、「岡谷勇舞太鼓」「合唱」「ダンス」で拡大の情熱を響かせた。
フィナーレでは新潟県歌「雪山の道」、長野県歌「信濃の歌」の大合唱が歓喜の中、歌い上げられた。
新潟男子青年大会.jpg0C5A0410.JPGのサムネール画像



「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。