ホーム > 信越創価学会ニュース > 会合・行事 > 松本南文化会館 開館1周年記念の集い

信越創価学会ニュース

  • 「会合・行事」

松本南文化会館 開館1周年記念の集い

松本南文化会館1.jpg【長野】昨年9月に落成した松本南文化会館で、開館1周年を記念する勤行会が開かれ、松本南圏の友が意気高く集いました(9月10日、写真)。
 これには、池田名誉会長がメッセージを贈り、広布の宝城と共に地域広布に進む同志を激励。
 会合では、髙橋総長野長があいさつした後、婦人部の代表が信仰体験を発表を。
 青年部のリーダーが躍進する決意を披歴。
 設楽圏長、小山圏婦人部長は、さらなる人材城の拡大を呼び掛けました。    
 長谷川副理事長は、「冬は必ず春となる」(御書1253㌻)の御聖訓を拝して、負けない勇気が幸福を築くと指導。人のため、社会のために行動することを、最高の喜びにしながら、生涯、学会と共に勝利の人生を、とあいさつしました。


「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。