ホーム > 信越創価学会ニュース > 会合・行事 > 聖教新聞愛読者大会を開催

信越創価学会ニュース

  • 「会合・行事」

聖教新聞愛読者大会を開催

愛読者大会.jpg  聖教新聞の愛読者大会が14日、新潟平和会館で行われました(写真)。
 聖教新聞新潟支局の川瀬支局長のあいさつに続き、西圏婦人部の白鳥合唱団がコーラスを披露。
 聖教本社の天河義孝記者が「東北復興 記者が見た人間福光の力」と題して講演を。
 大震災以降、東北で出あった人々のドラマを通し、苦闘を乗り越え、なおも友を励まし続ける創価の人間主義の生き方を紹介。「聖教を世界一の新聞に、との自覚に燃え、さらに紙面の充実を図っていきます」と語りました。
 最後に、第1新潟総県西圏の藤田圏長があいさつしました。


「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。