ホーム > 信越創価学会ニュース > 会合・行事 > 佐久平圏の白雪合唱団が「5・3」を歌で祝賀

信越創価学会ニュース

  • 「会合・行事」

佐久平圏の白雪合唱団が「5・3」を歌で祝賀

佐久平白雪合唱団.jpg5・3「創価学会の日」を祝賀する第57回本部幹部会。その放送行事を21日から各地で開始しました。21日夜、佐久会館では、佐久平圏の婦人部で構成される白雪合唱団が、美しい歌声を披露。「桜花緑」「今日も元気で」をさわやかに。合唱団のメンバーはこの日を目指し、真剣に練習を重ねて臨んだ。歌を聴いた参加者からは、感動の拍手が起こり、会場は熱気に包まれた。


「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。