ホーム > 信越創価学会ニュース > 会合・行事 > 飯田文化会館の定礎式――今夏、開館予定

信越創価学会ニュース

  • 「会合・行事」

飯田文化会館の定礎式――今夏、開館予定

飯田文化定礎式.jpg長野第4総県は、総県の中心会館となる「飯田文化会館」の定礎式を10日、飯田市内の建設地で開催しました。滝沢総県婦人部長が「平和の文化を発信できる会館にしていきたい」とあいさつ。各地域から集めた石など記念品を納めた定礎箱を埋納しました。施工業者の経過報告の後、清水信越長は、「盤石なる学会を築くため、この会館から"励ましの絆"を拡大して行きたい」と決意を語りました。


「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。