ホーム > 信越創価学会ニュース > 会合・行事 > 総新潟ドクター部総会

信越創価学会ニュース

  • 「会合・行事」

総新潟ドクター部総会

ドクター部総会.jpg広宣流布の最前線を走り、人間主義の実践で友や患者に希望を送る総新潟ドクター部は総会を3月18日、新潟池田文化会館で行いました。各部会(ドクター部会、薬学部会、医療技術部会)の代表者が活動報告。アトラクションのあと、小説『新・人間革命』「命宝」の章を研鑽(けんさん)しました。この日は長野からも友が駆けつけ、浦山総長野ドクター部長があいさつを。宮田総新潟ドクター部書記長、宮川信越ドクター部長のあいさつのあと、酒井ドクター部長が「"広宣流布のため"との誓願(せいがん)に立ち、人生の実証(じっしょう)を示しきっていこう」と激励。金子総信越長が励ましました。

「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。